採用担当者ブログ

2021年9月

入社までに必要な7つのモノ 更新:9/27

あとから慌てることがないよう
できるうちに準備しておきましょう

採用担当の鬼頭です。

 

まもなく9月も終わりを迎え、10月に入ります。

暑さも落ち着き、長袖のシャツを着る機会も増えてきました。

街ではハロウィンの装飾や、栗やサツマイモといった『秋』らしいものが目立っていますね。

昔のように季節を楽しむ機会は減ってしまいましたが、今味わえる季節を楽しみたいと思います。

 

さて、大学4年生の多くの方は、101日に就職先での「内定式」が催されると思います。

大学3年生の皆さんは夏インターンが一段落、といったところでしょうか?

来年の今頃は内定式を控えていると思うと不思議な気持ちかもしれませんね。

 

さて、今回お話するのは「入社までに必要な7つのモノ」についてです。

入社までに準備しておいた方が良いものを紹介しますので、4年生の方であればすぐにでも、3年生以下の方であれば追々準備したほうが良いものとして参考にしていただければと思います。

 

 

■入社までに必要な7つのモノ

 

①スーツ

言わずもがなですね。

仕事は私服や作業着で良い、という方でも12着は用意しておくと良いです。

デザインはシンプルなもので、黒、紺、グレーあたりが無難です。

体型に合わせたものが良いので、セミオーダーのスーツもオススメです(意外とお値打ち)。

ただ、入社後に体重激増という話はよく聞くので、体型維持も心がけましょう。

 

併せてワイシャツ、インナー(肌着)も用意しておくと良いです。

靴下はスーツの色に合わせるので、持っているスーツと同じ色を用意しましょう。

ネクタイも色や柄違いで数本あると着まわせて便利ですよ。

 

②靴

最低限2足あると靴の消耗が抑えられ、長持ちします。

色は黒か茶が良いです。最初は黒を選んでおけば問題ありません。

デザインも色々ありますが、迷ったら「黒」「内羽根式」「ストレートチップ」を選びましょう。

このデザインなら結婚式でも履けますので、応用が利いて便利です。

ただし、履きつぶした靴で結婚式には参加はしないようにしましょうね。

 

③ベルト

靴の色にあわせて数本用意しておきましょう。

スーツには「細め」の「プレーンベルト」がオススメです。

太め、メッシュなどはカジュアルな印象を与えます。

バックルは派手でないシンプルなものを選びましょう。

ちなみにベルトの穴の位置は、5点あるなら3点目、3点あるなら2点目というように、真ん中で留めるよう調整すると美しく見えますよ。

 

④カバン

自立してA4サイズの書類が入るものを選択しましょう。

クラッチバッグやリュックサック、口が閉まらないトートバックなどは避けたほうが良いでしょう。

 

また、ビジネス用のカバンは靴やベルトと色を揃えると良いです。

ただ、学生のうちから複数個のカバンを持つのはあまり現実的ではないと思います。

そのため、まずは黒か濃紺のカラーを選んでおくのが無難です。

 

⑤名刺入れ

社員になれば、ほぼ間違いなく会社から名刺が発行されます。

名刺は自分の情報を相手に伝えるツールで、あらゆる場面で名刺交換が行われます。

名刺入れはいただいた名刺(相手)を載せる役割があるため、「座布団」と呼ばれることも。

そのため、硬いアルミ製のカードケースよりも革製の名刺入れをオススメします。

またアルミ製のケースはカジュアルな印象を与えたり、相手の名刺が滑り落ちてしまうこともあるため、あまりオススメはしません。

 

⑥腕時計

見やすいこと、使いやすいことが重要です。

派手なものや変わったデザインで見辛いものはオススメしません。

最近ではスマートウォッチも流行っていますね。

作業中にぶつけたりすることもありますので、高級すぎるものは避け、シンプルかつ使いやすいものを選ぶようにしましょう。

 

⑦手帳、メモ帳

その場ですぐ確認できる、記録できるよう持っておくと便利です。

手帳であれば、個人的には振り返りやすい日替わりのものがオススメです。

メモ帳はすぐに取り出せるサイズ、かつ小さすぎないものが良いでしょう。

社会人1年目はとにかくメモすることが多いです。

上司や先輩に呼ばれたとき、すぐにメモ帳を取り出せるようにコンパクトなものを選びましょう。

また、メモ帳とは別にノートも用意しておきましょう。

 

 

以上が「入社までに必要な7つのモノ」です。

一度に揃えようと思うと、それなりの金額が掛かりますので、学生時代にコツコツと準備しておくことをオススメします。

 

おまけで番外編もご紹介します。

参考までにご覧ください。

 

■番外編「あると便利なモノ」

・礼服、数珠

社会人になると冠婚葬祭に関わる機会が増えます。

ご自身とは直接関係のない方でも、大人の付き合いとして対応しなくてはいけません。

特にお悔やみごとはいつ起こるかわからないため、すぐに対応できるよう準備しておく必要があります。

 

・読書の習慣

モノではありませんが、読書は自己研鑽、情報収集の手段としてとても有効なものです。

ただ、習慣のない人に「読め」といっても、なかなか簡単にはいきません。

また社会人になると忙しくなり、「読めない」という言い訳ができてしまいます。

そのため時間があるうちに、本から知識を得るという習慣を身につけておきましょう。

 

・タイピング

またしてもモノではありませんが、現代の社会人となるとPCでの仕事が中心となります。

最近はスマホ世代で、「論文もスマホで」という話を聞きますが、社会に出るとPCスキルは必要不可欠です。

もちろん、ExcelWordを使いこなせるなら素晴らしいですが、最低限タイピングはできるように特訓しておきましょう。

 

---

 

☆★☆★三栄商事のセミナー情報★☆★☆

 

≪【オンライン】業界研究セミナー~モノづくり業界・専門商社を知ろう~≫

 

■内容

愛知と言えば「モノづくり」。といっても実際どんな業界なのかよくわからない・・・。

なかなか馴染みのないモノづくり業界ですが、実はとっても身近な存在なんです!

モノづくり業界って面白そう!少しでもそう感じてもらえるようにわかりやすくご説明いたします。

 

■日程

106日(水)15001600

1019日(火)10001100

 

■場所

オンライン(zoomミーティングIDは別途お送りします)

 

■予約フォーム

http://recruit-sanei.jp/15711175825445

 

▼あさがくナビの予約フォームはこちらから

https://www.gakujo.ne.jp/2023/company/cmp_seminar.aspx?p1=27065&p5=2

 

■その他

私服でご参加ください

 

=== 会社PR動画ができました ===

社風がわかる動画です!ぜひご覧ください。

http://recruit-sanei.jp/movie

===================

 

 

ご応募・お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

052-931-3355

営業時間:8:30~17:30
定休日:土曜日・日曜日・祝日